2010年06月16日

「暴力団と交際」木瀬親方、理事会で認めていた(読売新聞)

 昨夏の大相撲名古屋場所の維持員席で暴力団幹部が観戦していた問題で、チケットの手配にかかわっていたとして日本相撲協会から相撲部屋閉鎖と委員から平年寄に2階級降格の処分を受けた木瀬親方(40)(元幕内肥後ノ海)が、5月27日の理事会で、「3年前まで暴力団と交際していた」と交遊を認めていたことが12日、複数の相撲協会関係者の話で明らかになった。

 相撲協会は理事会後、記者会見を開いたが、木瀬親方の暴力団との交際を確認したのかという質問には明確に答えなかった。親方は協会の内部調査にも「暴力団と交際していた」と証言していたが、この事実も相撲協会は公表しなかった。

 木瀬親方はこれまで、報道陣には暴力団との関係を否定しており、読売新聞の11日の取材に対しても「何もない。全くない」と語るにとどまった。理事会で親方は、「暴力団にチケットが渡ることも知っていたのではないか」との追及に対し否定したが、この信ぴょう性も問われそうだ。

 この問題で責任を問われたもう一人の清見潟親方は「けん責」にとどまっており、処分に大きな落差があったが、その判断は暴力団との交遊の有無で分かれたと見られる。内部調査が報告された後、理事会は外部役員から「交際を自白したのだから、解雇が妥当」との主張が上がるなど、厳罰の方向に傾いたという。

 親方衆からは「師匠の資格を問うべきだ」との意見が出た。結局、「不当解雇」などの訴訟を懸念した協会が解雇を見送った。この問題では文部科学省が相撲協会に7月の名古屋場所までに調査を終えるよう指導している。

択捉と色丹欠けていました…切手シート販売中止(読売新聞)
南アW杯 いざ初戦!日本サポーターも集結(毎日新聞)
口蹄疫 宮崎県都城市で牛3頭が「疑い」 同市では初(毎日新聞)
野村克也さん 既に退院…妻の沙知代さん語る(毎日新聞)
故永井氏めぐり首相と渡辺氏が“まな弟子”対決(産経新聞)
posted by おとめさん at 21:17| Comment(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

小鳩退陣のおかげ…横浜市議補選勝利で民主陣営(産経新聞)

 夏の参院選の前哨戦と位置づけられ、菅直人新首相選出後に行われた初の地方選挙は、民主党が厚い組織力で議席を守った。

 「鳩山由紀夫首相と小沢一郎幹事長の辞任のいい影響が反映された。2人の辞任がなければ苦戦を強いられていたかもしれない」 民主党公認の麓(ふもと)理恵氏(51)の当選の一報を受けた県連幹事長の水戸将史参院議員は安堵(あんど)した様子で語った。

 1万7千票あまりを獲得して当選した麓氏は、亡くなった同区選出の民主党市議、中島憲五氏と同じ横浜市教職員組合の出身。選挙戦で麓氏は、教職員としての経験や子供を持つ母としての経験を市政で生かしたいと訴えていた。

 「この選挙を、これからの日本の、そして菅総理のためになんとしても勝たなければいけない」。神奈川選出の田中慶秋衆院議員は、選挙戦最終日の5日、市議補選としては“異例”ともいえる訴えを熱い口調で語っていた。

 1万4千票近い得票数で善戦したみんなの党は、民主党への逆風が高まった中で、民主、自民両党に対する“批判票”の受け皿として存在感を高めていた。党公認の横山勇太朗氏(36)も、現職の自民党市議だった父を持ちながらも自民党の体質を批判して飛び出したことで注目を集めた。

 投票率32・61%は「予想より高かった」と各陣営とも口をそろえたが、組織を持たないみんなの党が民主陣営の組織の壁を打ち破るには十分な投票率とはいえなかったようだ。そのなかでも、9千足らずの得票の自民党を大きく引き離す結果となり、横山氏は「党の存在感は示せたと思う。勝てなかったが、参院選にはつなげられたと思う」と手応えを語った。

 「残念だ…」

 自民党陣営は惨敗にうなだれた。みんなの党の横山氏が善戦したことについて、陣営関係者は「2日に亡くなった横山栄一さん(自民党市議、勇太朗氏の父)の持っていた“横山党”の票が自民から勇太朗氏に一部流れた」と分析。麓氏の当選に対しては、「鳩山首相が辞任したことによる影響がなかったことはない」とした。

【関連記事】
本気か冗談か…緊張感なく鳩山首相ギャグ連発
菅新首相誕生 ポスター張り替えどうしよう…
党内仕分けで「返り血」浴びる覚悟はあるか
菅氏、小鳩の証人喚問できるか “クリーン民主”へ試金石
日本浮沈 握る菅流采配 新首相指名 消費増税が焦点
「はやぶさ」帰還へ

自民、横路議長不信任案再提出も検討(産経新聞)
哨戒艦事件で協力要請へ=日中首脳会談で鳩山首相(時事通信)
パン 米粉100%で焼く方法開発 小麦アレルギーも安心(毎日新聞)
首相と谷垣氏がさや当て=日医パーティーで(時事通信)
辻氏に説明要請へ 検審質問 自公「政治介入許せぬ」(産経新聞)
posted by おとめさん at 23:23| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

<八街殺人放火>被害者の車発見 逃走に使用か(毎日新聞)

 千葉県八街市の農業、中村行夫さん(76)が殺害され、自宅が放火された事件で、事件後に自宅からなくなった中村さんの軽乗用車が16日、約11キロ南の千葉市緑区土気町(とけちょう)で発見された。県警佐倉署捜査本部は、犯人が逃走に使って乗り捨てた可能性が高いとみて遺留品の有無などを調べる。

 捜査本部によると、車は中村さんが普段使っていた01年式のダイハツ・ミラ。

 関係者からの情報を得て捜索したところ、捜査員が16日午後6時ごろ、土気町の廃屋が建つ敷地内で発見した。車は施錠された状態でキーはなく、車内には目に見える遺留物はないという。ナンバープレートはついたままで車体に損傷もなかった。【駒木智一】

【関連ニュース】
八街殺人放火:孫娘の知人を別の器物損壊容疑で逮捕…千葉
八街放火殺人:中村さんの背中に刺し傷 致命傷の可能性
殺人放火:住宅全焼 76歳遺体に刺し傷 千葉・八街
千葉・八街の殺人放火:別の器物損壊容疑、孫娘の知人逮捕 「ストーカー」と相談
殺人・放火:千葉で住宅全焼 76歳遺体に刺し傷 県警が捜査

「浜教組への警告文書は適切」文科相が支持 教科書不使用指示で(産経新聞)
社民、普天間対処方針に了承せず 福島氏「明確に反対」(産経新聞)
箱根駅伝の難所、京急・蒲田踏切上り線高架化(読売新聞)
十数件に関与? ひったくりで少年逮捕 警視庁 (産経新聞)
観光バス衝突、12人けが=千葉・いすみ市の国道(時事通信)
posted by おとめさん at 11:28| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。