2010年03月08日

鳩山首相、普天間5月末解決に「覚悟持って臨む」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は6日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題について、公約通りに5月末までに解決できなければ退陣する覚悟があるかと記者団に問われたのに対し、「当然のことながら、1つ、1つの政策の実現に向けて覚悟を持って臨む。当たり前の話だ」と述べた。

 視察先の東京都大田区で語った。

 首相はまた、自民党の小泉純一郎元首相を念頭に、「以前の内閣では、『公約は守らなくても大したことはない』とおっしゃった。そういう政治が国民から鉄槌(てっつい)を食らわされた。それだけに約束は約束としてしっかり守らなければならない」と強調。5月末までに決着するとの政府方針が守られなければ、世論の支持は得られないとの認識を示した。

【関連記事】
大島氏、首相に退陣要求 「普天間」5月決着不能なら
米次官補、今月中旬に来日 普天間移設めぐり協議
「普天間」結論先送りは悪影響 米国務次官補
普天間返還後も国が管理 有事の際に米軍利用可能に
普天間は国連軍指定基地 初耳だった首相ら
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

「キツネ事故」で遺族逆転敗訴=高速道管理の過失認めず−最高裁(時事通信)
第二京阪道路 高速道を地車走る?全通前の祝賀イベント(毎日新聞)
警察車両がバイクと衝突=男女が重軽傷−警視庁(時事通信)
高校無償化、除外に反対=都内の朝鮮学校視察−社民(時事通信)
ファイザー日本法人、2.6%の増収(医療介護CBニュース)
posted by おとめさん at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フォークリフト下敷き、女性死亡=資材800キロ積み歩道走行−東京(時事通信)

 1日午後4時15分ごろ、東京都葛飾区立石の歩道で、歩いていた80歳ぐらいの女性が約800キロの建築資材を積んだフォークリフトにひかれた。女性は下敷きになり、死亡した。
 警視庁葛飾署は自動車運転過失致傷容疑で、運転していた建築関連会社「稲垣商事」(千代田区)社員柳川富雄容疑者(60)=千葉県船橋市本中山=を現行犯逮捕。容疑を同致死に切り替えて調べるとともに、女性の身元の確認を急いでいる。
 同署によると、同容疑者は容疑を認め、「荷物で前が見えず、気付かなかった」と供述。同社敷地内で、ロール状のゴム製シート(長さ約1.2メートル、重さ約23キロ)約36本を運ぶ作業をしていた。
 いったん敷地外に出て歩道を走行。敷地内の倉庫に運ぶため、右折しようとした際、対向してきた女性を巻き込んでしまったという。 

<フジテレビ>キー局初のバラエティー番組指針(毎日新聞)
<降雪日数>2月の東京都心、3位タイの10日 26年ぶり(毎日新聞)
<官房機密費>「使途解明は困難」答弁書を閣議決定(毎日新聞)
【十字路】京都・嵯峨野トロッコ列車が運転開始(産経新聞)
<中日>ネルソン投手、5月末までの出場停止処分に(毎日新聞)
posted by おとめさん at 10:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。