2010年02月26日

月内に複数案、米と協議を=普天間移設で北沢防衛相(時事通信)

 北沢俊美防衛相は20日夜、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について、月内に政府・与党の検討委員会で候補案をリストアップし、米側や地元自治体との協議に入るべきだとの考えを明らかにした。山口県岩国市内で記者団に語った。
 北沢氏は「検討委として2月中にまとめてほしい。案は複数でもいい。それを公表するかどうかは分からないが、米側や地元自治体、沖縄と擦り合わせてほしい」と強調。「そうしないと5月末までに解決しない」と述べた。さらに、検討委への提示が遅れている社民、国民新両党の案も、米側などとの交渉の対象になるとの認識も示した。
 北沢氏によると、こうした考えを、検討委委員長の平野博文官房長官に伝えており、平野氏は「努力したい」と答えたという。 

【関連ニュース】
小政党「おとなしくして」=福島、亀井氏に不快感
海兵隊グアム移転、期限延長検討を=「普天間」は行き詰まり
普天間、県内移設に傾く=沖縄は不信感、決着見通せず
普天間移設「ベストを探す」=鳩山首相
普天間、県内移設の可能性示唆=沖縄知事と会談

北教組事件で自民・義家議員らが現地調査「偏向教育のため議席買う」(産経新聞)
<自民党>予算委員長の解任決議案を提出(毎日新聞)
シティ日本支店元幹部、海外居住装い脱税(読売新聞)
<中部国際空港>シンガポール航空機が立ち往生…けが人なし(毎日新聞)
人気上昇前原国土交通相の危うさ JAL迷走、カッコつけトヨタ批判(J-CASTニュース)
posted by おとめさん at 16:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。